留学前にやっておきたい事:パスポート作成

  世界とつながるために、語学力は重要なもののひとつです。しかし、「学校の勉強では物足りない」「語学学校をつづけるのは何かと大変」「本当に実践力を養えているのか不安」、というのは日本人の永遠のテーマです。また、自分の興味への更なる学習機会を求めて、海外へと飛び立つ若者も増えています。

 

 

 

 海外留学、それは生きた語学力を身に着け、様々な国の人と交流することができ、生活習慣や文化、考え方の違いまで、見聞を広げることができるすばらしい機会です。

 

 

 

 私もそのような考えから、留学をした一人です。留学前には、最低限のコミュニケーション力をと、語学の研修を受けました。
 しかし、真っ先にとりかかるべきことは、語学学習でしょうか。もちろん、事前に学習したり、情報収集することは大切です。ですが、一番忘れてはならないのは、パスポートの準備です。

 

 

 

 パスポートは、通常、申請から発行まで3週間程度を要します。また、申請と受け取りは基本的に本人がすることとされています。出発の1週間前になって、「あれ、パスポートがない」と気づいても時間が足りないのです。

 

 

 

 自分を表現する方法は、言葉だけではありません。伝えたい気持ちがあれば、現地での意思疎通はいくらでも可能です。それに、大抵の留学必需品は、いつでも買い揃えることができます。ただひとつ、忘れずに用意しなければならないのが、パスポートです。これだけは、どうにもなりません。逆に言えば、パスポートさえ準備できれば、安心して準備を進められます。

 

 

 

 留学を決心したら、まずパスポーを作成。あとは、自信を持って新しい世界に飛び込んでいってください。きっと充実した毎日が待っていることでしょう。

 


このページの先頭へ戻る