留学豆知識:太らないための自炊

夢にまで見た海外留学。学びたいこと、行ってみたい場所がたくさんありますね。
生活に困らないように語学の準備も万端な中、意外と穴になるのが食生活の準備です。
学校なら美味しいカフェテリアもあるし、街に出ればレストランもスーパーのテイクアウトもあるし、
そんなの全然大丈夫、とたかを括っていてはいけません。

 

 

 

外食で摂取する油脂分は、想像も許容量も遥かにオーバーしています。
留学して一番に実感するのは、食生活の貧しさではないでしょうか。

 

 

 

せっかく学びたい精神で留学して、知識よりも体重が激増したという、笑えない結果が
出てしまったら大変です。

 

 

 

健康志向のレストランがあっても、毎日通うとなると経済的ではありません。
自炊なんてしたことがない、という方も、この機会に重い腰を上げることをおすすめします。

 

 

 

何より、自炊ほど安価で健康的で、好きなものを食べられる方法は他にありません。
食材は、普通のスーパーで手に入れたもので十分です。

 

 

 

調味料は普段使いのものを持参してもいいですし、海外にも普通に醤油や味噌を売っている
お店は多いものです。日本食スーパーや中華食材を扱うお店があれば、もっと簡単に
手に入りますね。

 

炊飯器を持って行けない場合は鍋で炊くのも美味しく出来ますし、レンジ専用の圧力鍋や
お手軽なシリコンの調理器を持ち込むといろんな料理が簡単に出来てしまいます。
留学先で楽しく自炊をする一番の秘訣は、好奇心旺盛になることです。
「この野菜初めて見たけど、どうやって食べるのかな?」「こんな魚日本にはないなあ。食べてみよう。」と
いろいろ手を出してみると楽しくなりますよ。

 


このページの先頭へ戻る