これだけは押さえて起きたい留学に必要な準備:滞在国選び編

留学生活を有意義に過ごすために、滞在国選びはとても重要な準備作業です。
その国によって、治安、生活習慣などはさまざまに異なるため、思い描いていた有意義な留学生活を送ることができない恐れもあるからです。
自分に合った滞在国を選ぶために、まず、留学して自分は何をやりたいのかを具体的に考える必要があります。

 

英会話スクールの魅力

 

漠然とした留学のイメージから、この資格を取りたい、このアクティビティをしたい、など細かい目標を設定します。
次に、その目標が実現できる国を調べます。
そしてその後、その国での生活をシミュレーションしてみます。

 

 

 

学校での勉強、学校までの交通手段、食事、ステイ先での毎日の生活の様子を考えます。
たとえば、国によっては、食文化が自分と合わずに健康を崩してしまうことも考えられます。
また、日本人に人気のある国を選んだ場合、日本人や日本語に多く接することになり、海外へ来た意味がなくなってしまう恐れもあります。
しかし、事前にしっかりと滞在国での生活をシミュレーションしておくことで、このよう失敗を防ぎ後悔の少ない留学につなげることができます。
そのため、この作業はとても重要な準備のひとつとなるのです。

 

 

 

さらに、もし可能ならば、実際にその国に滞在したことのある人に生活の様子を聞く機会を持つことは、とても重要です。
これは、自分ひとりでは行ったことのない国を想像するのにも限界があるためです。

 

 

 

実体験を聞くことで、自分でも気づかなかった視点を得る貴重な機会になります。
友人知人に声をかける等、積極的にそのような機会を持つ努力をしてみましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る